ワンクラスアップの解体用重機を揚重 | 80tオルター LTM1080NX

お問い合わせはこちら

解体工事用重機の揚重に | LTM1080NX

解体工事用重機の揚重に | LTM1080NX

2021/08/01

80tオルターでワンクラスアップの解体用ユンボ揚重を

狭地で力を発揮!小さなボディーでクラス最高の揚重能力

 

解体工事を行う企業様にとって、どのクラスの解体重機を揚重できるかで作業効率が大きく変わり、仕事の受注や利益も変わってきます。揚げられるものなら、もうワンクラス上の解体重機を揚げたいという声を良く耳にします。

当社保有の、80tオールテレーンクレーン「リープヘル製 LTM1080NX」は車体がコンパクトにもかかわらず強い吊能力を発揮します。100t・120tなどが設置できる広い場所なら問題ありませんが、70tラフターも設置できないような場所にも設置可能です。

80tオルターLTM1080NXがいかにコンパクトかをご紹介します。

車体幅2,550㎜

25tラフターよりも狭い車体幅

80t(リープヘルLTM1080NX) 2,550㎜

80t(カトウKR-80H-F)2,850㎜

70t(タダノGR-700N-2)2,780㎜

65t(カトウKR-65H)2,990㎜

25t(タダノGR-250N-4)2,620㎜

アウトリガ全張り出し6.3m

25tラフターよりも狭いアウトリガー幅

80t(リープヘルLTM1080NX)6.3m

80t(カトウKR-80H-F)7.6m

70t(タダノGR-700N-2)7.8m

65t(カトウKR-65H)7.6m

25t(タダノGR-250N-4)6.6m

後端旋回半径3.48m

50tラフターよりも小さい後端旋回半径

80t(リープヘルLTM1080NX)3.48m

80t(カトウKR-80H-F)3.9m(CWなし3.55m)

70t(タダノGR-700N-2)3.54m

65t(カトウKR-65H)3.55m

50t(タダノGR-500N-1)3.55m


常陸機工株式会社では、解体重機の豊富な揚重実績よって、貴社の作業状況に応じ最適なクレーンをご提案します。屋上への揚重のほか、解体重機が埋まって動かなくなった際の揚重なども行っておりますので、是非、ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。